社内でICT支援員向けミニテストをやってみた(例題あり)

社内には特別支援学校のICT支援員をメインの業務としているスタッフ(私はこちらに入ります)と、通常はプログラマーやWebデザイナー、ネットワークエンジニアだけれども、支援の内容によってはICT支援員として、学校に時々訪問するというスタッフもいます。

昨日、私が作成したICT支援員用ミニテストを社内3名のスタッフに実施してみました。内容は実際の入校報告書をベースとした、全10問の穴埋め問題。社内で共通ルールとしている入校報告書の書き方と、iOSの基本機能を問う問題を出題しました。

iOS機能の問題を一部抜粋したので、お時間のある方はぜひ!チャレンジしてみてください。(3問)※”iPadを見ることは可”としました
・(1)アクセシビリティ機能(          )の設定について
(1)をONにして(2)(   )の「画面中央をタップ」に設定すると、花火打上げ系アプリを使用した際に、外部スイッチを1回押すことでiPadの画面(3)(   )の部分に、花火を1回打ち上げることができる。

ICT支援員歴の長いスタッフはこの辺りはスイスイ解いていました。他の2名はiPadを触ってみて確認する人、触ってみてはいるけどなかなか答えまで辿りつけない人に分かれました………

機能を知っていること(知識、経験値)、実際にiPadなどの機器を触ってみて確認すること(行動、実行力)この2つの力が必要ですが、同時に文章問題を解けるかどうか?(文章読解力)が関連してくるのです。実際の現場では、相手の意図をどれだけくみ取ることができるか?といった、コミュニケーション能力にもつながりますね。

解答はこちらです ↓

(1)スイッチコントロール (2)レシピ (3)中央

いかがだったでしょうか?近々、社内ミニテスト第2弾を予定しているので、また後日記事にしたいと思います。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。