ICT支援員の誠に勝手ながら…

ゴールデンウイークに、ゆる~く投稿(2日目)

情報担当やICTに関係のある先生方は、こんな役割や得意なタイプがあるのでは?と思い、いくつか書き出してみました。

1)情報機器やIT関係に詳しい先生。情報の入手も早いので、新しい機器やシステムの導入、新たな取組みを進めていける。
情報化の推進には、なくてはならない存在です。

2)情報発信が上手な先生。実践や取組みを独自で進められていて、校内だけでなく学校外や全国に向けて情報を発信している。
(どちらかというと医療関係者や、他都道府県に多くみられるような気がする…)

3)他の先生方の相談役。パソコン、プリンター、タブレット、電子黒板などのトラブル対応や困ったことなど幅広く対応している。
相談しやすい、声をかけやすい、または対応できるのは〇〇先生しかいない!と思われている。

4)ICT機器のことはよくわからないけれど、相談事が集まってくる先生。校内の事情通。
代表的なのは、以前書いた”ICT担当に向いている先生とは?その2”https://www.dreamonline.info/archives/4190
に登場してくる40代以上の女性の先生です。

5)その他
ここはいくつかありますが、詳しく書くとグチになりそうなので…(自主規制)^^;

必ずどこか一つに該当するというより、重なるところがあるとは思いますが、どのタイプだと思いますか?
どれが良いとか悪いとかの優劣ではなく、タイプ別の強みを生かすことと、他の先生との役割分担、バランスが大切だと思いながらみている今日この頃でした。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ…
    これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か?

    愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch
    使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN