メモをとるためのアプリについて

春になったので自分のデジタル環境を見直してみることにしました。

私がよく使っているメモのアプリは、Evernoteです。かれこれ10年ほど使っていますけども、Mac・Windows両方の環境で使えて、iPhoneやiPadでも使える所が気に入ってました。

ただしEvernoteは有料プランを利用しないと台数制限がかかります。無料だと二台までしか使えません。最初の頃は無料で何台でも使えましたが、規約の変更とアップデートにより台数制限がかかってしまいました。それでもお金を払って利用し続けていましたが、最近Macで使うと動作が重たくバッテリーもすごく食うので、10月にプレミアムの有効期限が切れる前に乗り換え先の次のサービスをどうしようか考え始めています。

今候補にあがっているサービスは、2つあります。

1つ目は、GoodNotes5です。これは特にiPadでApple Pencilを使うとすごく相性が良いノートアプリです。Macにも導入しています。研修資料なんかはPDF化してこれに入れてます。ただ、iPhoneで使ったことがないので、どの程度メモが取りやすいかは今後やってみないと分かんないです。

2つ目は、Google Keepです。Googleが提供しているサービスで、Google Workspaceの1つです。これはパソコンからだとブラウザ経由で、iPadやiPhoneなどだとアプリがあります。今後仕事ではこちらを活用しようかなと考えています。

ただ、特定企業のサービスに依存しすぎるのは危険なので、その辺も考えながら今後どうするのが良いのかをゆっくり考えていきたいと思います。

ギコ(,,゚Д゚)
  • ギコ(,,゚Д゚)
  • デジタルガジェットにはすぐ飛びつく新しもの好き。
    プライベートでは10年ぐらいのMac使い。愛機はMacBook Pro(2017非TouchBar)とiPad Pro(10.5インチ)、iPhone XRなどなど。