小学生にとって一番効果的なタイピング練習は

タイピング練習用のアプリやソフトなど、ツールはたくさんありますが、子どもたちが楽しく集中して取り組めて、一番の練習になるものといえば…
結局のところ「チャット」だったりして。

ゲーム的要素の強いタイピング練習も楽しいですが、どうしてもタイムや順位を競うことになってしまうこともあります…
コミュニケーションをとることができるチャットの場合は、本人はタイピング練習しているつもりもなく自然と経験値を積むことができますよね。

Google[Classroom]のストリームやクラスにコメントを投稿する。
[Jamboard]を使ってリアルタイムにやり取りをする。
などなど、SNS以外にも学校の授業で使えるツールがたくさんあるので、発想の転換で楽しくICTを活用したいですね。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。