Safariで英語などを日本語へ翻訳する

Safariで、英語のページを見る羽目になってしまったとき、戸惑うことがありませんか?
私も先日、Appleさんのアプリの説明で、英語のページに案内されて、戸惑ったことがありました・・・

調べてみたところ、救世主を見つけました!

Microsoft 翻訳

テキスト情報、画像翻訳、音声翻訳ができるアプリです。
1台の端末で、1対1のチャットを行うこともできます。
Safari機能拡張「トランスレーター」を使って、様々な言語を設定した言語に翻訳できます。

Safariの機能を拡張する機能がついていて、ダウンロード後、すぐに使えます。

早速、英語のページを翻訳してみましょう!

まず、左上の赤枠で囲われているマークをタップ。
translatorを選択します。

黄色いバーに翻訳進行状況〇%と表示され、日本語に翻訳に変化したら、翻訳完了です。

最初にタップした、左上の赤枠で囲われているマークをタップして表示した中にある、
その他から、表示・非表示と並べ替えができます。
よく使うなら、上のほうに並べ替えておきましょう。

翻訳する言語を変更してみましょう。
Microsoft翻訳アプリ>設定(右下のねじマーク)>safari翻訳言語
>翻訳したい言語を選択
英語にすれば翻訳後の言語が英語に、日本語なら日本語になります。

 

はにわのてりぃ

はにわのてりぃ について

わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。     当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。       当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。      疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)      現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪      趣味は、寝ること・食べること♬       最近ハマっているパソコン♪ PHPを使用したプログラムにチャレンジ中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~ 応援よろしくなのー