いよいよ

先日1日より始まった、4K 放送。
さて、今までの放送と何が違うのでしょうか??

この4KのKは、キロという意味を持っており要は、1000をさしています。
ですから、4K=4000、8K=8000 ですね。

ではなぜそのような呼び方をするか?
それは、画面の画素数に由来します。 (過去記事:画面解像度につい?
現在主流のハイビジョンは横1920×縦1020なの縦を取り2K。
4Kは縦3840×横2160、8Kは縦7680×横4320。

同じ画面サイズで表示する点の数が増えるということは、画面の密度が増すのでかなり高詳細になるんですよねー

ですから、めちゃくちゃ綺麗に表示されます♪

でも、滅多にテレビを見ない私にとってあまり意味のないことかもー(笑)

総務省:4K放送・8K放送 情報サイト

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー