カメラ機能の活用

iPhone(iPad)で標準搭載されている【カメラ】を使用し、撮像するときにきれいに取れる方法をご紹介します。

通常は、カメラを起動し被写体を映し出し、撮影。


標準撮影

そこで、画面をタップしピント・明るさ調整を表示させます。

明るさを調整し、少し暗めに撮影。

設定変更後

設定変更前

輪郭がはっきりし、対象物がきれいに発色してきます。

写真撮影のポイント
■天気
晴れより曇りがよい。
■明るさ
明るいよりちょい暗め(写真加工が楽になります)
■撮影位置
立って撮影より座ったり、手を上にあげて撮影すると違ったものに見え、面白い写真に

参考にしてみてください♪

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー