さらば、Google+

Twitter・Facebook・Lineなど、いろいろなSNSがありますが、
台頭し、定着してきたものがあれば、消えていったものもあります。

今でも続いているものも、海外ではやっているものもありますが、本当にたくさんありますよね。
mixi、GREE、モバゲー、前略プロフ、Instagramなどなど…

というか、ゆびとま、Vine、JogNoteなんて調べて初めて知りました。
特定の趣味を持った人や、共通の悩みを持った人たちのためのものもあるみたいです。

幅広いですね~

今使用できる無料SNSをリスト化してあるようです。
知らない名前がいっぱいありますね!
無料SNS一覧-フリーソフト100

そんな数々のSNSのうちの一つ、Google+は、いったいどんなSNSだったのか。
分かりやすいぺージを見つけましたので、良ければご覧ください。
Google+(グーグルプラス)とは何だったのか…終了前に見ておきたいコンテンツを紹介

実は2011年からあった(らしい)Google+ですが、以前からサービス終了したり、法人向けのみに絞って個人へのサービスが終了したりしたものはあったようです。

個人的に興味深いのが、Google Glassです。
ヘッドマウントディスプレイ(HMD)方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータ…(引用:Google Glass
よくわからないと思いますが、ARにかかわる機器です(もっと詳しく知りたければ、他で調べてみてください)
高価かつマニアックすぎて個人向けには普及しませんでしたが、今でも研究が進められています。

これまでに終了したサービス(個人向けが終了したものも含む)が、わかりやすくまとめられていました。
「Google+」だけじゃない! これまでに終了したグーグルの17のサービス

大きな会社の一大サービス(?)が終了すると聞いてびっくりしたのですが、特別珍しいことではないようです。

終了後、データは移行するという記述も見つけたので、新しいSNSサービスが始まる可能性もありますが、今のところはまだわかりません。
SNSは、使っていた人にとって、終了すると衝撃を受けることが多いと思いますが、使っていなければ、「ふ~ん」で終わる人が多いと思います。

どんなものにも終わりはあります。
TwitterやLineが終了したら、困る程度にはよく使っていますが、その時、どうしていったらいいか、考えておこうと思いました。

とにもかくにも、さらば、Google+!

はにわのてりぃ

はにわのてりぃ について

わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。     当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。       当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。      疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)      現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪      趣味は、寝ること・食べること♬       最近ハマっているパソコン♪ PHPを使用したプログラムにチャレンジ中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~ 応援よろしくなのー