何を必要としているのか

支援ってたくさん方法がありますよね。
最近、小学校・中学校・高等学校・大学・特別支援学校への様々な支援を行っています。

今日は、zoomを用いて現役大学生とミーティングを行いました。
大学の学生と、弊社、教授の約10名で新たな取り組みを行っています。

新規プロジェクトを立ち上げ、第3回目の打ち合わせ。

本日の内容は、学生が作った使用をもとに「本当にそれでよいの??」

ユーザーのニーズを考え構築していくことは非常に難しいです。でも、それが一番重要なポイントでもあると思っています。
作り手が思いを相手にぶつけるのはプロの仕事ではない気がします。
ICT支援や、サービスの構築って同じだと思います。

ですから、相手の視点にたって・・・ が一番重要なことだと思っているので、その内容を伝えました。

そのことを理解してもらえれば、大きな進歩かと。

プロジェクトの内容は、発表できるところで公開したいと思います。

やる気の無いブロッコリー
  • やる気の無いブロッコリー
  • はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪

    のんびりと記事を更新していきますねー