iPhone/iPadからパソコンに移した写真が表示できないときは

学校iPadが新しく導入された、入れ替わったときに、まず最初に出てくるトラブルが、iPadで撮った写真をパソコンに入れたけど表示できない問題。
個人のiPhoneやiPadだと、機種変更をした際にデータと同時に設定も移行するので、ついつい忘れてしまう設定かもしれませんね。

カメラの初期設定が「高効率」になっているので、拡張子がHEIFになっているのです。
まずは、この設定からカメラ→フォーマットとすすんでいき、高効率にチェックが入っていたら「互換性優先」にチェックを入れます。

↓ iPadの設定画面

iPhoneもiPadも同じように設定が変更できるので、iPhoneやiPadで撮った写真をパソコンに入れて使用する場合などは、ここ一度確認してみてください。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。