この時期は情報担当の先生方の業務量が倍増

学校の中でIT、ICT、NT、AT・・・にかかわる校務分掌や教職員の先生というと?
学校や地域によっていろいろな呼び方があるとおもいますが、ここではざっくり”情報担当”とまとめて言っておきます。

3月入り卒業に向けて様々なイベント、学校行事がありますよね。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、こういった学校行事もリモートで行われることが日常化されました。

そこでICT支援員として実感することは、普段の授業や学校祭、体育祭など、それぞれ委員会や分掌が分かれていると思うのですが、このご時世リモートとなると全てにおいて情報担当の先生方がかかわるということ。

この3月は卒業生を送る会、卒業式、終業式、そして年度末の作業…
そりゃ情報担当の先生方の業務量が増えるよね…と思っています。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。