iPad/iPhoneのシャッターを切る方法

タイトルから悩みました…
カメラのシャッターは切る?押す?

iPad/iPhoneのカメラは通常、画面上のシャッターボタンを
タップ(一つの指でポンと触る)で写真撮影するので
「シャッターボタンをタップ」が正確なのかもしれませんが
これからお伝えする撮影方法は、シャッターボタンをタップしません

なので「シャッターを切る」にしました

以下、カメラアプリを起動した後、シャッターを切る方法です

方法 その一
iPad/iPhone本体の側面に付いている音量ボタン(+、-)を押す


写真はiPodtouchですが、本体の左右どちらかに
細長いボタンが二つ並んでいるのが、音量ボタンです
+と-のどちらのボタンを押しても撮影可能です

方法 その二
iPhoneに付いてくるApple純正イヤフォンの音量ボタン(+、-)を押す


iPadにApple純正イヤフォンを差しました


イヤフォンに付いている音量調整ボタンを押すと撮影できます
本体の音量ボタンと同様、+と-どちらのボタンを押しても撮影可能です

方法 その三
Apple Wireless Keyboardの音量ボタン(+、-)を押す


Bluetoothの設定でiPad等とペアリングしてから操作を行ってください
カメラ起動後、音量ボタンの+か-を押すと撮影できます
ペアリングされていれば、カメラの起動もKeyboard操作で出来ます

方法 その四
声で操作可能なカメラアプリを使う

ここまで、なんだかんだ言ってシャッターボタンを押してきましたが
その四では、もうボタンもキーも押しません
「はい、チーズ!」等、声でシャッターを切る方法です

 

 

車いすテーブルなどにiPadを固定しておけば
肢体不自由の児童や生徒も
自分で撮影ポイントを選んでカメラのシャッターを切る
といったことも可能です

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。