iOS端末の写真をPC経由で取得(iTunes不使用)

今回のお題の意味としては、windowsPCでiPadやiPhoneの写真が数枚だけほしい時に、簡単にとってくる方法です。

iTunesを使用してもできますが、全部じゃなくて、一部だけほしいの!っていうときには、今回の方法の方が早いと思います。

iTunesではなく、Adobe Photoshop Elementsもしくはwindowsの画像とビデオのインポートからできます。
画像とビデオのインポートを使った、写真の取得については、こちらで説明しています。
iOS端末の写真をPCに入れる(iTunes不使用・全部インポート)

試してみてください。

1、iOS端末とwindowsPCをUSBケーブルで接続する

2、ここでインポートするかのウィンドウが出てくることがありますが、消しちゃってOKです。
もし、このPCを信頼しますか?とか出てきたら、指示に従ってOKしてあげてください。

3、エクスプローラーを開きます。
ショートカット…Windowsキー+E

4、iOS端末に設定している名前を探します。
iOS端末の、設定アプリ>一般>情報 の一番上に記載されています。

5、以下フォルダ名です。
DCIM>(数字3桁)APPLE とクリックして進みます。この中に写真が入っています。
基本的に、数字が大きいほど後のものです。
※(数字3桁)APPLE については、iCloudを使っている人はCLOUDと出ているかもしれません。両方ある場合もあります。

6、ほしい写真を探して、ドラッグアンドドロップやコピペで取り出しましょう。
移動することもできますが、その場合はiOS端末からは写真がなくなります。

以上です。とても簡単ですね!
写真の形式はこの形で開けば、PNGやJPGになっていると思うので、互換性問題も大丈夫です!

らくちんなので、よくこの方法で取り込んでます…
時系列順で並べ替えれば、比較的見つけやすいですよ。

やり方は、次回に。
ではでは~

はにわのてりぃ

はにわのてりぃ について

わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。     当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。       当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。      疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)      現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪      趣味は、寝ること・食べること♬       最近ハマっているパソコン♪ PHPを使用したプログラムにチャレンジ中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~ 応援よろしくなのー