ショートカットでFaceTime通話の呼び出しがとってもカンタンに!

iPhone/iPadのアクセシビリティ「VoiceOver]視覚障がいの方が端末を操作しやすいように、画面に表示されている文字を読み上げてくれる機能です。
iOS[Zoom]にも「VoiceOver]が対応しているのですが、一部読み上げてくれないところもあるようです(連絡先から入った連絡先一覧など…)
アプリの仕様ではなく、バグだったら早く改善してほしいところ…

そうかといって[FaceTime]ではアドレスの入力が面倒だし、学校iPad同士だと連絡先に登録していても端末の名前やアドレスが似ていてわかりにくい…といったこともあります。
視覚に障がいをもつ方のためにも、手順はできるだけ少なくしたい。
そんな時に発見したのがiOS[ショートカット]でショートカットを作成して、連絡先に登録したアドレスから[FaceTime]通話をする←しかも全部Siriだけという方法です。

ショートカットを作成しておくとSiriで「〇〇にFaceTime」と話しかけるだけで、一発で呼び出してくれます(便利~!)

↓ グレーのアイコンが作成した[FaceTime]のショートカット

設定方法については、また次回の記事で書こうと思います。
ショートカットを作成しておくと、他にもいろいろとSiriだけで操作ができそう!というわけで、しばしショートカットで遊んでみようと思います。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。