iPadアプリ[全国市町村ジグソーパズル]を使ってみよう

小学校の社会の授業で、GoogleマップやGoogleEarthを使う場面をよく見かけます。
タブレットで簡単手軽にいろいろなところを見てみたり、探検してみたりと楽しみながら学習ができますね。

今回ご紹介するアプリは[全国市町村ジグソーパズル](無料)です。

AppStoreで確認すると最終アップデートが5年前になっていますが、学校iPadで動作確認をしたら不具合もなく動きました。
鳥取県はこの5年のうちに市町村の合併などもないので、このまま使ってOK!ですが、他の地域は確認が必要ですね。

アプリを開いて、パズルをしたい都道府県(エリア)を探してタップします。
北海道は14のエリアに分かれていますが、その他は都府県別に分かれています。

鳥取県は19市町村。
ちなみに私は鳥取県の市町村をこのアプリで覚えました。

画面下に市町村のピースが並んでいるときは同じくらいの大きさなのに、上のエリアに移動させた途端に大きさが変わるので、鳥取県の場合は日吉津村と鳥取市の大きさの違いにビックリできます!

市町村の表記も漢字とひらがなの切替えができたり、タイムも計ってくれるので小学生も楽しく使えるアプリです。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。