iOS16.2から!フリーボードを使ってみよう

iOS 16.2/iPadOS16.2/macOS Ventura13.1から、フリーボードという純正アプリが登場しました。

 

ホームのどこを探してもないよ、という人もいるでしょう。
私はありませんでしたので、Appライブラリから探してきました。「その他」の中に入っていました。

ホーム画面に追加しておきましょう。

Appライブラリ上で見つけたら、アイコンを少し長押しして左へドラッグして離すと、

ホーム画面の最後のページに、アイコンが増えたはずです。

「完了」を押して確定しておきましょう。(ホームボタンがある場合は、ホームボタンを1回押下して下さい)

 

 

さて、使い方ですが、いたって簡単。

「新規ボード」を作成して、(初期はすでに新規ボードを開いた状態になっています)

下のバーから(iPhoneの場合)付箋やテキスト、図形などを追加するだけです。

メモアプリのように使ったり、ブレインストーミングしたり、簡単なイラストを作ったりできそうです。

印刷や名称変更などは三点リーダーにまとめられています。

基本的に、UIはKeynoteやメモなどの既存のiWork系アプリと同様ですので、それらをお使いの方であればすぐに慣れるのではないでしょうか。

 

 

残念ながらiCloudがいっぱいで共有できませんでしたが、他のiPhone/iPad/Macユーザーとリアルタイムに同時編集ができます。

リンクを共有することで、簡単にアクセスしてもらい、複数人でリアルタイムに付箋を貼ったり、アイコンを入れたり、文字を入力したりすることが出来ます。

※自身も相手も、iCloudに共有され、空き容量がある必要があります。

 

注記: 「フリーボード」は、iOS 16.2以降、iPadOS 16.2以降、およびmacOS Ventura 13.1以降で使用できます。

(参照:iPhoneのフリーボードを使ってみる – Apple サポート (日本)より)

 

ご覧いただきありがとうございました。

皆様のお役に立てれば幸いです。

           
  • はにわのてりぃ
  • わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。
    当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。
    当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。
    疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)
    現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪ 趣味は、寝ること・食べること♬
    最近ハマっているパソコン♪ PHPやPythonを使用したプログラムに挑戦中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~

    応援よろしくなのー