特別支援

ICT支援員の能力って… Blog

ICT支援員の能力って…

ICT支援員能力認定試験が今週10月25日(日)に実施されます。 一応、私も3年前の2017年に合格しているのですが、A領域(ICTに関する基礎知識など)の点数はあまりよろしくなかったように記憶しています。 鳥取県の特別支援学校は学校SE(システムエンジニア)さんや他の業者さんが、しっかりお仕事をさ…
6年前のiPad活用事例を見て確信にかわったこと Blog

6年前のiPad活用事例を見て確信にかわったこと

先日とある学校で、平成26年度鳥取県特別支援学校のiPad活用実践記録を見ていました。 ICT支援事業がスタートする前に、各学校毎に事例をまとめて発表された時の資料です。ICT支援員になったばかりの頃、学校のiPad保管庫周辺や情報室に置いてあるファイルを見て情報収集していた頃が非常に懐かしい。 あ…
iOS14にアップデートしてみた「ウィジェット」篇 Blog

iOS14にアップデートしてみた「ウィジェット」篇

ウィジェットって何??という私は、iPhone/iPad/iPodTouchにアプリをインストールしたわけではないけれど、もともと入っている機能やApple純正アプリを立ち上げるためのアイコン、ボタンというイメージでざっくりと認識しています。 そんなウィジェットがiOS14のアップデートでホーム画面…
ショートカットで[FaceTime]一発呼出しの設定方法 Blog

ショートカットで[FaceTime]一発呼出しの設定方法

昨日の記事”ショートカットでFaceTime通話の呼び出しがとってもカンタンに!”でも書いたのですが、ショートカットを作成しておくとFaceTimeで通話をする時にアドレスを入力したり、連絡先から選択したりしなくてもSiriで呼ぶだけで通話ができるようになります。 https://www.dream…
ショートカットでFaceTime通話の呼び出しがとってもカンタンに! Blog

ショートカットでFaceTime通話の呼び出しがとってもカンタンに!

iPhone/iPadのアクセシビリティ「VoiceOver]視覚障がいの方が端末を操作しやすいように、画面に表示されている文字を読み上げてくれる機能です。 iOS[Zoom]にも「VoiceOver]が対応しているのですが、一部読み上げてくれないところもあるようです(連絡先から入った連絡先一覧など…
教職員対象研修会のテーマでその年の動向が見える!? Blog

教職員対象研修会のテーマでその年の動向が見える!?

予定していた夏季休業中の職員研修(ICT関連)も昨日で全て終了しました。 今年は春から”ビデオ会議システム”と”プログラミング教育”についての研修会開催が多かったような気がします。 昨年度は”SNSトラブル””情報モラル””著作権”といったテーマが多かったので、研修会のテーマだけを見ても、その時の注…
iPhone/iPadの画面収録を使って記録を残す Blog

iPhone/iPadの画面収録を使って記録を残す

iPhone/iPadの画面収録の機能は、本当に便利で私もよく使っています。使い方によっては著作権の侵害など、法律にふれる可能性もあるので気を付けなければいけませんね。 特別支援学校では、アセスメントや記録として残しておくという使い方ができる「画面収録」 肢体不自由の学校でよく使用されている、タッチ…
iPadで分数を入力、表示する方法 Blog

iPadで分数を入力、表示する方法

iPadの[Keynote]や[Pages]で分数を入力する方法はあるのですが、1/2が一文字分になっただけ、結局斜め線の/(スラッシュ)なのね…という状態。 何か方法はないかな~?と調べてみたら、iOSアプリ[Microsoft OneNote]で分数の入力ができるようです。 ↓ [Microso…
ICT支援員を取り巻く人間関係について Blog

ICT支援員を取り巻く人間関係について

社内のスタッフがICT支援員として入校した際に、業務中関わることが一番多いのは教職員、二番目に児童/生徒、まれにSE、保護者といった状況でしょうか。 ICT支援員に必要な力として、大人と話しができること、コミュニケーションが取れること、が一番重要なポイントなのかなと思っています。 (先生方との信頼関…
iOS[iMovie]動画制作それぞれのこだわりどころ Blog

iOS[iMovie]動画制作それぞれのこだわりどころ

ICT支援員として”iOS[iMovie]の使い方”の授業支援を行うことがあります。 自分一人でムービー作成をしていると気が付かないのですが、いろいろな人(児童/生徒/先生も)のムービー作成の過程を見ていると、本当に人それぞれ作り方が違うな~と思うのです。 同じテーマでも、一人一人違ったムービーが出…
視線入力『EyeMoT』射的のマニュアルが公開されています! Blog

視線入力『EyeMoT』射的のマニュアルが公開されています!

鳥取県内の特別支援学校(肢体不自由)では、視線入力でPC操作を行う取り組みを行っています。 つい先日も、視線入力訓練アプリ「EyeMoT」についてのご相談と、実際に使用されている様子を見せていただきました。 その際に射的のパネルの画像変更の方法について、説明を行ったばかり(まだマニュアルが公開されて…
ICT支援員と授業支援 Blog

ICT支援員と授業支援

iPadを使用する授業では、ICT支援員が実際の授業にサポートで入ることがあります。 授業のメイン、教科の内容は担当の先生が、ICT支援員はiPadなどICT機器の操作について、先生や子どもたちのフォローをするという役割分担をしています。 私は担当する『教科の内容には侵略しない!』と、心に決めて臨ん…
iOSアプリ”Let’s JanKen”をリリースしました! Blog

iOSアプリ”Let’s JanKen”をリリースしました!

肢体不自由の学校の先生より「ランダムでグーチョキパーが出るじゃんけんアプリがあるといいな」という、ご相談があり制作いたしました。 ↓ アプリの画面 画面の”Touch me"の部分をタップすると、ランダムでグーチョキパーのいずれかが画面に表示されます(iPhoneならシェイクでも可) 操作や機能がと…
ICT支援員の誠に勝手ながら… Blog

ICT支援員の誠に勝手ながら…

ゴールデンウイークに、ゆる~く投稿(2日目) 情報担当やICTに関係のある先生方は、こんな役割や得意なタイプがあるのでは?と思い、いくつか書き出してみました。 1)情報機器やIT関係に詳しい先生。情報の入手も早いので、新しい機器やシステムの導入、新たな取組みを進めていける。 情報化の推進には、なくて…
特別支援教育とオンライン授業(ICT支援員のつぶやき) Blog

特別支援教育とオンライン授業(ICT支援員のつぶやき)

昨日は怒涛の学校打合せ4連チャンでした。鳥取県内の学校も臨時休校中なので、朝から夕方まで2時間おきに打合せの希望時間がうまくハマった結果なのですが、さすがに4校連続で打合せをすると、いろいろと見えてくることがありますね。かわらずICT活用の目標や目的、やりたいことが明確な学校と、そうとは言えない学校…
学校でのICT活用推進に必要な考え方 Blog

学校でのICT活用推進に必要な考え方

先日、とある教育委員会の方から「学校でのICT活用を推進するために必要なことは何でしょうか?」と問われたことがありました。 そのときに代表が返した言葉は「先生自身がICTは苦手だ。子どもたちの方が器用に使いこなす。と、あきらめることです」でした。 iPadでイメージしてもらうとわかりやすいと思うので…
ICT担当に向いている先生とは?その2 ipad

ICT担当に向いている先生とは?その2

↓ こちらの記事の続きです https://www.dreamonline.info/archives/4186 2、3年前に外部の研修会に参加した際に、講師の方が”特別支援教育のICT担当はマニアやオタクな先生よりも、むしろ苦手なくらいの40歳を過ぎた女性の先生が向いている!”と言われ、大きくうな…
ICT担当に向いている先生とは? Blog

ICT担当に向いている先生とは?

校内分掌で情報担当の先生というと、パソコン、サーバー、ネットワーク、ホームページの更新など、機器やITに詳しい先生といった印象でしょうか。 ところが…AT、ICTなど機器に詳しくて長けている先生が、必ずしも”ICT機器を有効に活用できる”というわけではない…ということを、ICT支援員として入校してい…
特別支援学校のICT支援員って… Blog

特別支援学校のICT支援員って…

”特別支援学校”や”特別支援教育”という言葉を知ったのは、個人的にICT支援員のお仕事の話を頂いたときでした。”養護学校”や”ろう学校”は聞いたことがあるし、存在は知っていたのに…です。 『文部科学省 特別支援教育とは』より https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/…