Google Chromeで別端末のタブが見れる⁉

今回は、別端末で見ていたページを、違う端末から見ることができる方法です。

普段、Google Chrome をメインブラウザで使っている方、もうご存知の方もいらっしゃるでしょうが、知っていたら便利な機能をご紹介します。

関連
Handoffを使って別のデバイスで作業を引き継ぐ
safariやkeynoteなどで、MacやiPad、iPhoneでしている作業を他のMacやiPad、iPhoneに引き継ぐ方法をご紹介しています。

Google Chromeで別端末のタブを見る

この方法を使うための条件は3つです。

1、Google Chrome を使用していること
2、同じGoogle アカウントでログインしていること
3、インターネットに接続していること

PCでも、スマートフォンでも、タブレット端末でも使用することができます。

やり方を見ていきましょう。

まずは、iPad(タブレット)です。

右上にある四角が4つ集まったようなボタンをタップします。

すると、開いているタブが、このように表示されます。
「開いているタブ」の右はPC、更に右はiPhoneです。
いづれかのタブをタップするか、右上にある四角が4つ集まったようなボタンをタップすると元のページに戻ります。

PCで開いているタブを表示しています。

では、PCから見てみましょう。
右上の3つの点のマークをクリックして、履歴をクリック。
中央あたりから、いくつかデバイスのマークがあります。
それぞれの端末で、開いているページが表示されています。

先ほどの方法で、履歴しか表示されない!という方は、履歴を表示すると、「他のデバイスからのタブ」という項目があります。

ここから見ることもできます。

次に、iPhone(スマートフォン)から見てみましょう。
トップのページの右下の、デバイスのマークをタップします。
または、右上の3つの点のマークをタップし、「最近使ったタブ」を選択します。
すると、それぞれの端末で、開いているぺージが表示されます。

新しい端末や、PCを借りているときなどでも、同じGoogleアカウントでログインしさえすれば、すぐに見ることができます。
便利な反面、恐ろしくもある機能です。

使い方に気を付けて、うまく活用していきたいですね!

はにわのてりぃ

はにわのてりぃ について

わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。     当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。       当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。      疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)      現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪      趣味は、寝ること・食べること♬       最近ハマっているパソコン♪ PHPを使用したプログラムにチャレンジ中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~ 応援よろしくなのー