マスクをしたままiPhoneのFaceIDが使え…ない……

iPhoneのFaceID。パスワードの替わりに顔で認証を行うというもの。iPhoneXから搭載された機能です。iPhoneがいろいろなパスワードを記録してくれるようになったので、なんらかの形でロックをかけないとまずいな…と思い、最近になって私もFaceIDを登録しました。

が、しかし…今日に限って何故だかFaceIDが反応しない…使えないな…と思っていたら、学校に入るためにマスクを着用していたのです。これか…最近ウワサの(?)FaceIDが使えないというやつ…まんまと私もハマってしまいました。

マスクを着けた状態で「もう一つの容姿をセットアップ」すると、マスクを着けたままでもFaceIDが使えるという記事があったので、半信半疑で試してみたら…

”顔を覆い隠している可能性があるものを取り除いてみてください”と表示されました。完全にばれていますね…まぁ、これで登録できたらできたで、なんだか怖いものもありますが…

というわけで、iPhoneのロックを解除するためにマスクを外す、ずらすというわけにもいかないので、パスコードをデフォルトの6桁の数字から入力しやすいものに変えて対応してみました。

最初にFaceIDを登録する時には6桁のパスコードしか登録できないのですが、後でパスコードオプションでカスタムしたり4桁の数字に変更することができます。設定の「FaceIDとパスコード」というところで パスコードを再設定できますよ。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。