病弱教育部門

ICT支援員を取り巻く人間関係について Blog

ICT支援員を取り巻く人間関係について

社内のスタッフがICT支援員として入校した際に、業務中関わることが一番多いのは教職員、二番目に児童/生徒、まれにSE、保護者といった状況でしょうか。 ICT支援員に必要な力として、大人と話しができること、コミュニケーションが取れること、が一番重要なポイントなのかなと思っています。 (先生方との信頼関…
iOS[iMovie]動画制作それぞれのこだわりどころ Blog

iOS[iMovie]動画制作それぞれのこだわりどころ

ICT支援員として”iOS[iMovie]の使い方”の授業支援を行うことがあります。 自分一人でムービー作成をしていると気が付かないのですが、いろいろな人(児童/生徒/先生も)のムービー作成の過程を見ていると、本当に人それぞれ作り方が違うな~と思うのです。 同じテーマでも、一人一人違ったムービーが出…
視線入力『EyeMoT』射的のマニュアルが公開されています! Blog

視線入力『EyeMoT』射的のマニュアルが公開されています!

鳥取県内の特別支援学校(肢体不自由)では、視線入力でPC操作を行う取り組みを行っています。 つい先日も、視線入力訓練アプリ「EyeMoT」についてのご相談と、実際に使用されている様子を見せていただきました。 その際に射的のパネルの画像変更の方法について、説明を行ったばかり(まだマニュアルが公開されて…
ICT支援員と授業支援 Blog

ICT支援員と授業支援

iPadを使用する授業では、ICT支援員が実際の授業にサポートで入ることがあります。 授業のメイン、教科の内容は担当の先生が、ICT支援員はiPadなどICT機器の操作について、先生や子どもたちのフォローをするという役割分担をしています。 私は担当する『教科の内容には侵略しない!』と、心に決めて臨ん…
iOSアプリ”Let’s JanKen”をリリースしました! Blog

iOSアプリ”Let’s JanKen”をリリースしました!

肢体不自由の学校の先生より「ランダムでグーチョキパーが出るじゃんけんアプリがあるといいな」という、ご相談があり制作いたしました。 ↓ アプリの画面 画面の”Touch me"の部分をタップすると、ランダムでグーチョキパーのいずれかが画面に表示されます(iPhoneならシェイクでも可) 操作や機能がと…
ICT支援員の誠に勝手ながら… Blog

ICT支援員の誠に勝手ながら…

ゴールデンウイークに、ゆる~く投稿(2日目) 情報担当やICTに関係のある先生方は、こんな役割や得意なタイプがあるのでは?と思い、いくつか書き出してみました。 1)情報機器やIT関係に詳しい先生。情報の入手も早いので、新しい機器やシステムの導入、新たな取組みを進めていける。 情報化の推進には、なくて…
特別支援教育とオンライン授業(ICT支援員のつぶやき) Blog

特別支援教育とオンライン授業(ICT支援員のつぶやき)

昨日は怒涛の学校打合せ4連チャンでした。鳥取県内の学校も臨時休校中なので、朝から夕方まで2時間おきに打合せの希望時間がうまくハマった結果なのですが、さすがに4校連続で打合せをすると、いろいろと見えてくることがありますね。かわらずICT活用の目標や目的、やりたいことが明確な学校と、そうとは言えない学校…
学校でのICT活用推進に必要な考え方 Blog

学校でのICT活用推進に必要な考え方

先日、とある教育委員会の方から「学校でのICT活用を推進するために必要なことは何でしょうか?」と問われたことがありました。 そのときに代表が返した言葉は「先生自身がICTは苦手だ。子どもたちの方が器用に使いこなす。と、あきらめることです」でした。 iPadでイメージしてもらうとわかりやすいと思うので…
ICT担当に向いている先生とは?その2 ipad

ICT担当に向いている先生とは?その2

↓ こちらの記事の続きです https://www.dreamonline.info/archives/4186 2、3年前に外部の研修会に参加した際に、講師の方が”特別支援教育のICT担当はマニアやオタクな先生よりも、むしろ苦手なくらいの40歳を過ぎた女性の先生が向いている!”と言われ、大きくうな…
ICT担当に向いている先生とは? Blog

ICT担当に向いている先生とは?

校内分掌で情報担当の先生というと、パソコン、サーバー、ネットワーク、ホームページの更新など、機器やITに詳しい先生といった印象でしょうか。 ところが…AT、ICTなど機器に詳しくて長けている先生が、必ずしも”ICT機器を有効に活用できる”というわけではない…ということを、ICT支援員として入校してい…
特別支援学校のICT支援員って… Blog

特別支援学校のICT支援員って…

”特別支援学校”や”特別支援教育”という言葉を知ったのは、個人的にICT支援員のお仕事の話を頂いたときでした。”養護学校”や”ろう学校”は聞いたことがあるし、存在は知っていたのに…です。 『文部科学省 特別支援教育とは』より https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/…
”NEWS WEB EASY”やさしい日本語で書かれたニュース Blog

”NEWS WEB EASY”やさしい日本語で書かれたニュース

当社には2名の中国人スタッフがいるので、社内ではできるだけ”わかりやすい日本語で伝えること”を意識しています。当初は美しい日本語を使おうと努力をしてはみたものの、方言やイントネーションなど、話し言葉になると、なかなか難しいところも… わからない用語や言葉が出てきて聞き返されたときに、どこまでかみ砕い…
iOS13.4とトラックパッドと特別支援学校 Blog

iOS13.4とトラックパッドと特別支援学校

iOS13.4アップデートでトラックパッドが使えるようになりました。アクセシビリティのスイッチコントロールで設定しなくても、Bluetooth接続でマウスが使えるようにもなりました。 ↓ 詳細はこちらをどうぞ 2020年3月26日 記事 iPadOS13.4アップデート「トラックパッドを接続してみた…
社内でICT支援員向けミニテストをやってみた(例題あり) Blog

社内でICT支援員向けミニテストをやってみた(例題あり)

社内には特別支援学校のICT支援員をメインの業務としているスタッフ(私はこちらに入ります)と、通常はプログラマーやWebデザイナー、ネットワークエンジニアだけれども、支援の内容によってはICT支援員として、学校に時々訪問するというスタッフもいます。 昨日、私が作成したICT支援員用ミニテストを社内3…
学級新聞作りとiPad活用の進化 Blog

学級新聞作りとiPad活用の進化

ある学校の国語の授業で、毎年2学期に行われる学級新聞作り。以前は模造紙に手書きで作成していたものを、3年前にiPadのKeynoteで作成することを提案し、当時の担当の先生が取り入れて下さいました。 模造紙一枚の学級新聞を数人で同時に作成することになるため、コーナー別に分担して手書きで書いたものを、…
iOS13にアップデートしてみた「タイマー」篇 Blog

iOS13にアップデートしてみた「タイマー」篇

iOS13[時計]のタイマー機能に、あの機能が戻ってきました! ↓ iPadPro「タイマー」の画面 時間をセットして開始をタップすると、残時間を円で表示してくれているではありませんか!思わず”おぉ~!お久しぶり!”と思いました^^ ある時、突然姿を消して…何年も会わない間に少しやせたかな?って、久…
ICT支援員5年目にして思うこと Blog

ICT支援員5年目にして思うこと

早いもので、鳥取県特別支援教育のICT支援事業がスタートして5年が経ちました。事業開始当初はiPadの基本操作やiOSアプリの紹介が主な相談内容だったのですが、今ではiPadだけに限らずパソコン、プログラミング、PC-Learning、情報モラルや著作権法、スイッチや視線入力装置などなど…対応する範…
iOS13にアップデートしてみた「アクセシビリティとしてのマウス」篇 Blog

iOS13にアップデートしてみた「アクセシビリティとしてのマウス」篇

iPadでマウスが使えることの意味。一般の方であれば、ノートパソコンみたいにiPadを使える!ということが大きな利点だと思います。 ↓ 一般的にはこういった使用イメージだと思われる 私が一番に思ったことは、あくまでもアクセシビリティの機能の一つとしてのマウス。周辺機器、外部スイッチの一つとしてマウス…