Blog

iPad(iPhone)バグったかな?と思った時に試してほしい対処方法 Blog

iPad(iPhone)バグったかな?と思った時に試してほしい対処方法

キーボードが固まった、動かない、画面表示が止まったなど iPad(iPhone)の動きがおかしい、調子が悪いという時に試してほしいこと。 その1 使用しているアプリを一度終了する ホームボタン(バー)でアプリを閉じても、実はバックグラウンドで動き続けています。 ・ホームボタンがあるiPad(iPho…
オフラインでも活用できるiPadならではの強み Blog

オフラインでも活用できるiPadならではの強み

インターネットが繋がらない…しかも原因不明…授業中に一人一台端末を使っていて、突然こんな事象が起きたら… 調べ学習などでインターネットを使っていたり、WebアプリやGoogleWorkspaceを使っていたりする場合は、その授業自体が中断してしまいます。 iPadの操作に慣れること、iPadを使うこ…
iPhone/iPadのカメラでQRコードをスキャンしないようにする設定 Blog

iPhone/iPadのカメラでQRコードをスキャンしないようにする設定

iPhone/iPadのカメラで写真撮影しようとした時に、自動的にQRコードを読み取ってくれていることがありますよね。 徳島で購入したお菓子を撮影しようとiPhoneのカメラを使ってはじめて、お菓子のパッケージにQRコード付いていたのね!って気が付きました。 これはこれですごい宣伝力だよ!松茂係長(…
iPadっていろいろできる!iPadを使うことの可能性 Blog

iPadっていろいろできる!iPadを使うことの可能性

”iPadを使う”と一言でいっても、実際の使い方や使うツールは様々。 写真を撮る/加工する、スライドをつくる、動画を編集する、作曲したり楽器を演奏したりする、イラストや絵を描く、プログラミング…などなど。 iPadで出来るクリエイティブなことは種類も豊富で幅広いため、子どもたち全員の好き!や楽しい!…
小学校全学年でパソコンの授業をしてみて気が付いたこと Blog

小学校全学年でパソコンの授業をしてみて気が付いたこと

先日、小学校のICT支援でパソコン操作の授業をしてきました。 中高学年はローマ字入力のタイピング練習、ローマ字を学習していない低学年はマウス操作の練習をしたのですが、大人にパソコンを教える時と大きく違うところがひとつ。 イスの高さ、姿勢、キーボードやマウスの位置、画面と目の距離といった全体のバランス…
AssistiveTouchをiPhoneに設定してみた Blog

AssistiveTouchをiPhoneに設定してみた

以前からiPadにはAssistiveTouchを採用していたのですが、便利すぎてiPhoneにも設定してみました。 AssistiveTouchとはiPhoneやiPadのアクセシビリティ機能で、ボタンを押す操作、複数の指やジェスチャでの操作をAssistiveTouchで行うというもの。 ↓ A…
使い難さもご愛敬 Blog

使い難さもご愛敬

今年になって購入したヘッドホンだが、それの後継機が出たという話を目にしてしまった。 後継機ということは、性能がアップデートされているのだろう。 なになに、充電ケーブルがtypeC端子に?ハイレゾ音源に対応? 欲しい。 ただふと、同じようなヘッドホン2本もいるだろうか?と我に返った時こう思う。 一体、…
もしもの時に覚えておきたいiPhoneの緊急SOS Blog

もしもの時に覚えておきたいiPhoneの緊急SOS

iPhoneの機能の一つである「緊急SOS」はご存知でしょうか。 iPhoneのサイドボタンを5回素早く押す、もしくはサイドボタンと音量ボタンを同時に長押しすると、 このような画面が出てきます。 この「緊急SOS」をスライドすると、 110番、118番、119番にタップするだけで電話をかけることがで…
iPadのハードウェアキーボードで「かな入力」をしたいときの設定方法 Blog

iPadのハードウェアキーボードで「かな入力」をしたいときの設定方法

ハードウェアキーボードを使ってiPadでかな入力をしたい場合、はじめに少しだけ設定を変更する必要があります。 設定→一般→キーボードと進んでいくと、下のような画面になります。 赤枠で囲んだ部分「ハードウェアキーボード」をタップします。 「日本語-かな入力」の部分を見てください。「自動」か「U.S.」…
インターネット検索をするときも目的が大事 Blog

インターネット検索をするときも目的が大事

パソコンの起動もインターネットの通信速度も、今のように速くなかった時代…検索をするときは知りたいことや見たいページ、目的を明確に持ってネット検索をしていたのではないでしょうか?20年前のことを思い出すと本当に今は便利になりましたね。誤字脱字や曖昧な検索キーワードを入れても結果が返ってくるし、Goog…
タイプ別!ICT機器の操作説明や指導について Blog

タイプ別!ICT機器の操作説明や指導について

私はマニュアルや説明書を読まないタイプです。とりあえず使ってみて、わからないことや困ったことがあったら見る、調べる、そして人に聞く。 人によっては最初にしっかり読み込んでから使う、という方もいるようですね。 パソコンやiPadなどのICT機器に関する教え方も、本当に様々なタイプがあると思っています。…
機械は気難しい。 Blog

機械は気難しい。

ネットワークに絡んだ界隈では、急に繋がらない・使えないということが起こる時がある。 原因が明確なものから不明なもの、明確でもそれが落雷などの自然現象であったりする場合もある。   稀に「ネットに繋がらなくなった」と連絡を受ける時がある。 何もしていないのに壊れたとはよく聞くフレーズだが、ネ…
iOS15画像から英語を日本語に翻訳する方法 Blog

iOS15画像から英語を日本語に翻訳する方法

英語を日本語に翻訳したい時、カメラで撮影した写真や画像から簡単に翻訳ができるようになりました。 カメラ機能だけでできるので、普段あまり使わないアプリを探すこともなく本当にカンタンでした。 ただ、最初にiPhone/iPadの設定が必要なので、記録として残しておきます。 <設定方法> 画像はiPhon…
ICT支援員初心にかえる Blog

ICT支援員初心にかえる

昨日2021年10月20日の記事 学校のiPadは目的を持って使う(使わせる)ことが大事 https://www.dreamonline.info/archives/6017 目的は長期的なものと、短期的なものがありますよね。 授業毎にiPadやICT機器を使う目的がはっきりしている場合、どうなるか…
学校のiPadは目的を持って使う(使わせる)ことが大事 Blog

学校のiPadは目的を持って使う(使わせる)ことが大事

ほぼ毎日、いろいろな学校に行っているICT支援員です。 ICT機器の活用方法、方針や方向性について、誰がキーパーソンなのかが学校や状況によって違います。 先生個人、担任の先生、情報担当の先生、教科の先生、管理職の先生、教育委員会、ICT支援員などなど…学校や地域によってそれぞれですが、誰が主導権を握…
ICT支援員が無力感を感じるとき Blog

ICT支援員が無力感を感じるとき

ICT支援員になりたて、学校に入ったばかりという状況を除いて、これはツラいな…と個人的に思っているものを2つあげてみる。 1つめは、学校にいても特段何もすることがない(求められていない)とき。2つめは「教員でもできるから」という言葉がICT支援員の耳に入ってきたとき。 きっとこの2つは、私だけでなく…
iPhone/iPadダウンロードしたデータの保存先 Blog

iPhone/iPadダウンロードしたデータの保存先

インターネットでダウンロードしたpdfデータや、GigaFile(ギガファイル)便などのファイル転送サービスでダウンロードしたデータが、iPhoneやiPadのどこに保存されるかご存知ですか? [ファイル]というアプリがはじめからインストールされているのですが、この中に自動保存されることがあります。…
指示語の恐怖 Blog

指示語の恐怖

指示語、俗に言う こそあど言葉ともいうが、皆さんは覚えているだろうか。 日本人というより日本語と言うものは、ある程度主語を省いてもどうにかなる言語だ。 以前から続いていた話に対して「あれってどうなった?」 目の前の物に指を差して「これください」 日常会話でもよく使うことだろう。 ただ、指示語を多用す…